初心者でも出来る!BODENの個人輸入方法まとめ

LINEで送る
Pocket

こんにちは、うさぎです。

先日BODEN(ボーデン)の子供服が可愛いと、twitterで話題になっていましたね。

BODENのお洋服はNEXT個人輸入より少しハードルが高いですが、比較的簡単に出来るので、その方法について解説します!

空前のポンド安なので、今までよりお得に購入できますよ。

BODENとは

BODENは1991年にスタートした、イギリスのカジュアルブランドです。

最初はメンズから始まり、レディース、キッズとラインナップを拡大させてきました。

子供服は子供らしさのある、ポップなデザインが特徴。

しっかりした素材で作られており、購入しやすい価格帯と品質の良さで人気のブランドです。

個人輸入の方法について

BODENのホームページには以下からアクセスできます。

BODENにアクセスしたら、左上の「SHIPPING TO」をクリックして、配送先を日本、通貨を円に設定します。

その後Girls,Boys, Baby の好きなカテゴリーを選びます。

ずらっと服が出てきますが、左のバーで服の種類、サイズ等の条件で絞り込むことが可能です。

例えば、ワンピースが欲しい場合は、服のカテゴリーでDRESSESを選択すると、ワンピース一覧の画面に異動します。

うさぎ柄のデニムワンピースが気になったのでクリックしてみます。

サイズガイドでサイズを確認してから、希望のサイズを選択し、「3.ADD TO BAG」でカートに追加します。

BODENのお洋服はサイズが月齢表記になっていますが、日本人の体格だと大分大き目な印象なので、必ずサイズガイドで月齢表記と目安身長を確認してから購入するようにしましょう。

サイズガイドの身長は最初インチ表記で出てきますが、センチメートル表記に切り替えたほうが見やすいです。

カートに商品追加すると、上部にカートの中身が表示されます。

他に買うものがなければ、「GO TO CHECKOUT」に進みましょう。

カートの中身が一覧表示されます。

また、クーポンコード入力欄があるので、そこにも忘れずに入力しましょう。

最新のクーポンコードは、検索するとすぐ見つかりますよ。

クーポンコード入力後、APPLY CODEをクリックし、クーポンの認証をします。

無事クーポンが適用されると、商品価格に割引が適用されますので、それを確認したら、GO TO CHECKOUTをクリックして、お会計に進みます。

お会計の画面では日本語表示が利用できます。左上のメニューから、日本語を選択します。

日本語表記になったら、日本のECサイトでの買い物と同様に氏名、住所等を入力していくだけ!

表記は日本語に切り替え可能ですが、日本語での入力は出来ないので、全てローマ字で入力します。

配送は急ぎでなければ通常配送でOKです。

8-10日営業日で配送となっていますが、セール等注文が集中する時期にはもう少し時間がかかる印象です。

NEXTやChildrensalonより、配送が遅いので、時間には余裕をもっておいてくださいね。

カード番号を入力し、請求書の概要を確認します。

上の例の場合、商品価格が4,600円のため、関税はかかりません。

一方、購入総額が一定額を超えた場合には、関税の対象となり、事前に関税を支払うか、配送時に関税を支払うか選択します。

関税のルール上では、16,666円以下の購入品に対して課税しないということになっているので、17,000円以下であれば運よく関税がかからない可能性もあるので、「配送時に支払う」を選択するのがおすすめです。

MEMO
ニット製品や靴製品は16,666円以下であっても課税されることがあります。

明らかに課税対象となるようであれば、関税額が事前に分かるので、事前払いも良いと思います。

また、BODENは£100以上の購入の場合、国際送料も無料になります。

最後に、お支払い、注文の確定をクリックしたら、注文完了です。

まとめ

最後にBODENの可愛いお洋服の写真をいくつかご紹介します。

HOTCHPOTCH JERSEY DRESS £18

ANIMAL EXPLORER T-SHIRT £16

RASH VEST & PANTS SET(ラッシュガード) £26

日本未上陸のため、周りと被らない可愛いお洋服が探せるBODEN。

日本のオンラインショッピングと同じような感覚で購入できるので、興味があったら是非試してみてくださいね。

 

【25%OFFのクーポンコード】6T2C
(2018年11月7日~2018年11月11日まで有効)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です